シール印刷、ステッカー印刷、ラベル印刷 大阪プランナー

ブリスターパック、スライドパック、真空成型 包装資材の大阪プランナー株式会社

包装資材の大阪プランナー

大阪プランナーTOP > その他 > シールラベル印刷

シール・ラベル製品について

シールラベルは基本的に、表面基材、粘着剤、剥離紙(セパレータ)の3層から構成されています。
使用目的や、用途によって構成が異なる為、十分な検討の上選択する必要があります。
又、機械貼りか手貼りかによって仕上方が変わります。機械貼りの場合は機械の仕様に合せて仕上方が換わります。
凸輪印刷 シールラベル

シールラベルのお話し

●シールラベル印刷の種類

シールラベルの印刷方式は弊社では、比較的安価な凸輪印刷と写真や細かな部分の再現性の高い、オフセット印刷の取扱いがあります。
写真の再現性の高いオフセット印刷の場合価格は上がりますが、細かな模様やグラデーションの再現性も高く、美しい仕上がりになります。
昨今では、凸輪印刷の技術向上もあり凸輪印刷での仕上がりも美しく仕上がる様になってきています。

●基材(材質)の種類

価格優先で安価な物になると、コート紙、アート紙、ミラーコート紙になります。上質紙も選択できますが、インキのりが悪く光沢もない為 お勧めしておりません。光沢は、コート紙、アート紙、ミラーコート紙の順番に強くなります。 また、水濡れする様な製品のラベルには、PPの合成紙(通称ユポ)やPET、PP等を選んで頂く事も可能です。 他にも、曲面貼り様のPE等用途に合せて様々な原紙をご用意いたします。

●特殊加工

ナンバリングやエンボス、一部糊殺し等の特殊加工も可能です。
特殊加工の種類によっては、ラベルの仕様に制限が発生しますので、都度営業担当に確認お願いします。
シールラベル シールラベル
 
               
 
Copyright © 2008 OsakaPlanner co.,Ltd. All Rights Reserved. トップ  | シュリンク案内 | シュリンク加工  | シュリンク機械 | その他案内 | 会社概要 | 
印刷の種類 | 材質の種類