シュリンク印刷ラベル、オンデマンド印刷、 シュリンクラベルの大阪プランナー

シュリンクフィルムへの印刷の種類 オンデマンド印刷印刷 ~オンデマンド印刷の詳細~

包装資材の大阪プランナー

大阪プランナーTOP > 印刷の種類 > オンデマンド印刷(デジタルプリント)

オンデマンド印刷(デジタル印刷)について

オンデマンド印刷とは、必要に応じて必要な数だけ印刷する方式全般を指します。
シュリンクフィルムの印刷で用いられる、グラビア印刷や凸輪印刷の場合版を作成してから印刷するのに対して、オンデマンド印刷では版を作成せずに印刷をおこないます。
版を作成する必要がないので、凸輪印刷やグラビア印刷で必要な製版代が不要となります。
デジタルデータを直製オンデマンド印刷機で出力するので、ちょうどパソコンとプリンターの様なイメージになります。
  • 印刷可能な色数:5色印刷
  • 印刷可能巾:300巾まで可能(原反巾で330巾)
  • 何mからでも印刷可能(但し弊社では、シュリンクラベルの製袋時の加工ロスが発生する為基本的に300m以上で印刷を行ないます。)

オンデマンド印刷のメリット

  • ナンバリングやピッチ毎に柄を変更することもできる。
  • 凸輪印刷やグラビア印刷と違い少量の原反への印刷が可能
  • 凸輪印刷やグラビア印刷の様に版毎に刷らないため見当ズレがない
  • 製版が必要ないので、製版代もかからない

オンデマンド印刷のデメリット

  • 印刷スピードが遅い為、特に大ロットの印刷になると凸輪印刷やグラビア印刷より割高になる。
  • 製版は不要でも原反へのアンダーコート、オーバーコートが必要な為、納期がかかる
  • アンダーコート、オーバーコートの影響で、R製袋加工ができない。
  • アンダーコート、オーバーコートの影響で、ロール納品(自動装着機械で使用)には向かない
  • 2014年5月現在で原反がPSしか使用できない。
グラビア印刷仕組み画像
 
               
 
Copyright © 2008 OsakaPlanner co.,Ltd. All Rights Reserved. トップ  | シュリンク案内 | シュリンク加工  | シュリンク機械 | その他案内 | 会社概要 | 
印刷の種類 | 材質の種類